迷惑メール対策方法

どこの誰かもわからない業者から毎日山のように送られて来る迷惑メール。

本当に困ったものです。

まず第一の対策としては、インターネット上の掲示板など不特定多数が観覧できる場所に、
メールアドレスを書き込まないこと。

迷惑メールって?でも説明しましたが、インターネット上の掲示板など、不特定多数が観覧できる場所にメールアドレスを記入した場合、メールアドレスを収集するソフトウェアによって、一瞬にしてメールアドレスが収集されてしまいます。

そして、送られてきた迷惑メールに対して気おつけなければならないのが、
絶対に返信(反応)をしないということです。

メールの内容に、たとえ今後このメールを受け取らない場合には、受け取らないに○をつけ
返信してくださいなどの文章が書かれていても、よほど信用ある相手からのメールでない限り返信してはいけません。

メールを返信することにより、迷惑メールを送りつけた業者はそのメールアドレスが
有効だということを認知し、さらにメールを送りつけてきます。

もうすでに、どうしょううもないくらいに迷惑メールが送られてきていて、
手のつけようがない場合には、メールアドレスを変えるというのが一番手っ取り早い対策方法でが、アドレスによっては変えられない場合もありますよね?

そういった場合には、メールソフトを使って対策するしかありません。

メールソフトを使えば、メール受信時に文書やキーワードを自動で読み取って、
迷惑メールフォルダと、通常の受信フォルダに分けてくれます。
ちょっと難しい言葉で言うと、メールのフィルタリング機能ってやつですね。

これはOutlook Express(アウトルックエクスプレス)でも出来ますし、
窓の杜の迷惑メール対策ソフト(フリー)などでも対策が出来ます。

上記ソフトを使用すれば、特に何の設定もしなくともある程度の仕分けはしてくれますし、
自分でキーワード、ドメイン等、条件を指定すれば、最初から受信拒否する設定も出来ます。

しかし、ソフトウェアを使おうとも、フォルダごとに迷惑メールとの仕分けをしてくれるだけで、
やはり一度は自分のPCメールを受信してしまいます。

多少お金はかかりますが、現在はほとんどのプロバイダでメールをフィルタリングしてくれる
サービスがありますので、それら活用することで、自分のPCでメールを一度も受信しないようにも出来ます。

プロバイダで一度フィルタリングしてもらえば、ウイルスメールを受信する可能性も低くなりますし、迷惑メールも最初から受け取らなくて済むことも出来ます。うまく活用してくださいね。

フリーメールをうまく活用する

大手ポータルサイト、Yahoo、MSN等にて無料でメールアドレスを取得することが出来ます。

こういったフリーメールを取得して、メールアドレスを使い分けるのも有効な手段の一つです。

とりあえず連絡用に。
などと言った場合などに使うと非常に便利ですよ。

もし、そのアドレスに迷惑メールが頻繁に送られてくるようになったら、
さっさとアドレスを変えてしまえばいいわけですしね。

しかもありがたいことに、フリーメールアドレスは何個でも取得することが出来ます。
フリーメールもうまく活用してくださいね。

では次に、その他セキュリティー対策として、ウイルス、スパイウェア以外の、
その他セキュリティー全般の対策方法についてお話します。