ウイルスソフト比較・ウイルスソフトの選び方

現在市販されているウイルスソフトは山ほどあり、インターネットで検索したり、パソコンショップに行っても、実際どれを使用すればいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

実際ウイルスソフトによって、性能の違いや、使い勝手が違いますが、
一番大切なのは、まずはじめに、ウイルス三大対策が出来ているかどうかという点です。

ちなみに、ウイルス三大対策とは、ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール対策、
この三点で、まずここがしっかりと対策出来ていて、なおかつ、フィッシング詐欺対策や、
迷惑メール対策なども出来ているソフトウェアを 選ぶ事が大切ですね。

どのPCユーザーも、それぞれ使っているスペック(機種等)が違いますし、
それぞれ好みの問題もありますので、一概に絶対にこれがいいということは言えませんが、
三大対策は自分で出来る最低限の自己防衛です。

その上で、使いやすさや、機能、重さ、価格などをそれぞれ比較して、
自分にあったものを 選ぶようにしましょう。

世界三大シェアソフトに、ウイルスバスター、ノートン、マカフィーという三大ソフトがあり、
この三大ソフトならば、どれを使おうが問題いありませんが、それ以外のソフトを使うときは、
まず上記の項目がしっかりと対策出来ているかどうかを確認してから購入するようにしましょう。

アンチウイルスソフトってなに?

よく耳にする、アンチウイルスソフトと言うのがありますが、
これは、ウイルス対策機能しか持ち合わせていないソフトウェアのことです。

また、スパイウェア対策に、アンチスパイウェアソフトと言うのがありますが、
アンチウイルスソフト同様、これはスパイウェア対策のみのソフトウェアのことです。

セキュリティーに関して、ある程度の知識があり、自己管理がしっかりと出来るならば、
アンチウイルスソフトや、アンチスパイウェアソフトを使うのも十分にありだと思いますが、
セキュリティー対策について良く分からない場合は、必ず三大対策が出来ているウイルスソフトを使用するようにしてください。

では次に、世界三大ソフトをはじめ、上記対策がしっかりと出来ていて、
なおかつ他の機能も充実しているお奨めの ウイルスソフトを紹介ていきますので、
自分にあったウイルスソフトを見つけてくださいね。