迷惑メールってなに?

迷惑メールとは、自分が登録してもいないところ(業者など)から、
頻繁に送られてくる意味不明なメールのことですね。俗にスパムメールとも言います。

手っ取り早く言うと、意味不明なうざ〜いメールのことですね。

現在、この迷惑メールによってもたらされる被害は様々で深刻なものになっています。

とりあえずよく分からないから開いてみたらウイルスに感染してしまった。
メールと一緒に送られてくるURLをクリックしたら、「ご登録ありがとうございました」
っといった文面で、何か意味の分からないところに登録させられてしまったなどなど。

上記は一例に過ぎませんが、その他にも深刻な被害が急増しています。

なぜ? どこから漏れる私のメールアドレス? その入手先!

まずはじめに、個人のメールアドレスはお金で売れることを知ってください。

  1. プログラムによるメールアドレスの収集
  2. メールアドレスの売買
  3. プログラムによるメールアドレスの作成

メールアドレスの入手先は、概ね上記3パターンですね。

まず、プログラムによるメールアドレスの収集ですが、
現在はインターネット上のの様々なところに、メールアドレスを書き込む場合がありますよね。
これは例えば、どこかのサイト掲示板やHPなどのことですが、
こうしたところに入力されたメールアドレスは、ある種のソフトウェアを使えば
簡単に入手できてしまいます。

次に、上記で入手したメールアドレスや、
最初からメールアドレスの転売を目的としたWebアンケートや、
サイトの会員登録など、様々なケースで、不正に入手したメールアドレスの売買。
実際に、通称名簿屋や、リスト屋と言う業者が多数存在し、
そういった業者に個人のメールアドレスが入手されてしまえば、
そのメールアドレスはお金で売買されます。

私、本当にメールアドレスをどこにも登録した覚えはないんだけど・・・
この場合は、プログラムを使っていると考えていいでしょうね。
現在はメールアドレスをランダムに作成し迷惑メールを送りつけることが出来る
プログラムがあります。
これは、いくつものアルファベットや数字をランダムに組み合わせ
あてずっぽに送りつけるという手法をとっていますので、あなたのアドレスが、
そこに引っかかってしまった場合に送られてくると考えていいでしょう。

こういった迷惑メールは、ウイルス感染や、フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺等の
諸悪の根源でもありますので、迷惑メール対策方法を参考にしっかりと対策してくださいね。

では次に、PCの調子がおかしい。もしかしてウイルス?
っと言った場合にとらなければならない対処方法や、考えられる原因についてお話します。